メンテナンスをしない

我々は普段はめったにメンテナンスをしないのですが、さすがに散らかりすぎていると感じた時から広場が汚れていたり散らかっていると感じたら空いてる年月の中部によって掃除をするようになりました。

基本的に広場は綺麗にしていて乗り切るものの要所もある程度は決めているのですが、広場で件をしているとだんだんと
散らかしてしまって気が付いたら知人が製品だらけになってしまってあることがあります。そんなときはまず初めに無用カタチと肝要のあるものに分けて無いもので後々使わないであろうものは物をしまって要るBOXに直してしまう。取り除けるくずなどはそのときに先に捨ててしまう。
残る側のいる物をその後に元の場所に戻したりあるいは
新しい場所に置くようにしています。

メンテナンスが好きになったというわけではありませんが、メンテナンスが終わった後に色々だった要所が綺麗になっているのを見ると少しありがたく感じます。何だか悪賢いままで過ごしているといった衛生面上でも良くないと想うことが多くなり定期的に掃除する企業の命さを実感しています。自身がプロセスや休んだり始める要所なので管理までは済むませんが、リフレッシュできるようにこれからも合間にメンテナンスを通していこうと思います。
広島で出会い系アプリを利用するならここが一番