コーヒーの匂い

通常早朝の仕事が終わって、家に帰るというまず最初に何をするかというと、
きのう挽いておいたコーヒープチ(これを早朝にやると、就寝障害との苦情が来たので)をドリップ始める
そのコーヒーを飲んで、ほっとひと休み、おや幸福、、
ただしこういう連休インサイド忙しく、仕事を去るのが、甚だ遅くなり
持ち家に着いてコーヒーをドリップ講じる気合いもなくなっていたら
できているではありませんか!挽きたてのコーヒーが、、どなた?誰がしてくれたの?
そんなふうに、、早朝のコーヒープチを挽くのが目ざといという苦情を塗り付けた張本人。
男子です。
以前も何回か自己流でコーヒーを作っていたのだが、自分勝手だけに
フィルターが破れて、挽いたプチもろとも、コーヒーにダイレクトにはいったり、
フィルターからあふれあるほど、お湯をドバーっと入れたり、自然みたいバリスタ?であったが
ここ何回かやって慣れてきていたのか、なかなかバリスタも、板にあたってきていたようである。
だいたい、自分が近年やはりコーヒー飲みたい!
僕が仕事から帰ってきてからなんて、待ってられないという情緒だったのだろうが
とにかく、近頃は仕事が終わって戻るという、あのコーヒーの匂いが僕を迎えていただける。
いささか、薄めの米人だけど、あんな苦情は言ってはいけない。
男子が、コーヒーを見つけるのが自分の午前の仕事だと、無意識に納得して満足しているようなので
しばらくは、専らうちのバリスタになってもらいましょうか。
なんて、コーヒーに懲りすぎて、プチの挽きヒューマンまで、苦情言ったらどうする?
それももらいましょうか?
盛岡の脱毛予約ランキングをご紹介